カードローンの審査対策

カードローンの審査対策をするときには、まず何が見られているのかという事を知っておく必要があります。

いろいろな基準があるのですが、それらはすべて返済ができるかどうかを判断するための基準です。
この点について把握しておくと対策はしやすいでしょう。

少し前に貸金業法が改正されて総量規制が導入されました。
総量規制によって、収入のない人は原則として借りることができなくなったのです。

また、たいていのカードローン会社は契約をするための条件として「安定した収入」を挙げています。
安定した収入がない場合には、口座を開設する事はできないでしょう。

では、安定した収入とはどういったものなのでしょうか。
安定しているかどうかというのはカードローン会社の判断によりますが、審査があまり厳しくないカードローン会社であれば何らかの収入があれば良いようです。

例えば、正社員ではなくてアルバイトで生活をしている人でも審査に通る事はあります。

ですから、対策としてはまずアルバイトでも良いですから働く事が必要となります。

あるいは、派遣会社に登録をするだけでも派遣社員となることができますから、このようにして審査に望む事はできるでしょう。
無職のままであれば通る事はありませんから、雇用されることが必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする